スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
: スポンサー広告 :

清算すんだー

おかげさまで無事、清算終了です?
来ていただいた、お客様
パンフレット等々を、購入していただいた、お客様
あなた方の、おかげで次回公演が出来ます。
感謝?

愛されております。

次の、ご来場お待ちしております?
m(_ _)m

しかし…
次に何をやろうか…

とりあえず、劇団員募集中です。

赤木 貢
スポンサーサイト
: 月光町奇譚1 :

たくさんの感想ありがとうございました。むねよし

先日はご来場いただきまして、誠に有難うございました。
シロウ役のむねよしです。

今回のお芝居はお客様に何を残すことができたのかなと、皆様からいただいたアンケートを貪り読みました。
お褒めの言葉あり、数々の苦言あり、とにかく色々な事を感じて下さったようでひとまずホッとしているところです。
無反応も一つの反応ですからそれはそれで受け入れなければならない。

役者は舞台に立つと、当たり前の事ですがいつも観客の視線にさらされています。
舞台で演じていると客席の空気感に敏感になります。
今回のように客席と舞台が近いとお客様の表情まで見ることができます。
それを感じ取って役者は意識的に、もしくは無意識にセリフをゆっくり言ってみたり、ネタを変更したりして演技を変えていきます。

つまり皆様の反応が目の前で行われてる芝居を変える力をもってるのです。芝居が生ものと言われる所以でもあります。
役者はお客様がいてナンボの存在という訳であります。

舞台上の役者・照明・音響・装置・小道具達で作り上げたものをお客様が受け取り、それに反応してくださる。
その反応を受け取って舞台が変化する。その繰り返しで見えてくるものは。

重ね重ねご来場いただきまして誠に有難うございました。
僕たちはまた次の舞台で皆様のお越しを心からお待ちしております。
それではしばしのお別れを。
ではでは。
: 月光町奇譚1 :

次回へ向けて動き出すのであった ロドリゲス

昨日は公演の精算日でした。これが終わって初めて我々の公演は終了するわけです。
そして次回公演の話し合い!劇団によっては今、公演している時には、すでに次回の予定は立っているという所もあるでしょうが、ソフトギアでは真っ白け(笑)。ええ、そんな余裕はどこにもないですとも!
まあ、そんなこんなで次回に向けて動き出しました。詳細決まり次第アップしますのでお楽しみに!
: 月光町奇譚1 :

先日は大入りご来場ありがとうございました

年をとるとはつらいもんです
以前ならなんなく出来たことや覚えれたことが難しくなるんですな

ちょっと動けば腰痛肩痛
ちょっと読んだら頭痛に首痛
朝は妙に早く起きるし夜はいつの間にか寝てしまいます
微妙にあちこちユルくなるわ確実にあちこち白くなるわ
変に頑固で柔軟さが乏しくなり

ということで

ツィッターってなんですか(」゜□゜)」
アカウントって?フォロワーって?

じじいのつぶやき‥



ワタクシ重丸でした
: 月光町奇譚1 :

無事、終了いたしました! ゴトウ

6月11日12日の二日間のみ現れた『月光町奇譚』は、無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、応援していただいた皆様、本当に有難う御座いました。
スタッフの皆様、キャストの皆様、お疲れ様でした。

前作より、気付けば半年も経っていたんですねえ・・・。
月光町の始まりは、みんなで共通のイメージ作りでした。
そうして、台本が出来上がり、徐々に姿を現してきました。

初めての円形舞台に、初めて布に覆われた舞台。
ドキドキしました!よく、転びました(笑)。
そして、よく笑いました。

会場に入ると、スタジオでやっていた時と同じくらい、お客様が近い!
お客様の顔がよく見えました。
その表情に、本当に勇気を頂きました。
そして、暖かい拍手を頂いた瞬間、幸せな気持ちになりました。

月光町奇譚が終了した今、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
あんなに楽しく公演を終えられたのも、皆様のお陰です。
魔法に掛けられたのは、もしかすると、私の方かもしれません。
本当に、本当に、有難う御座いました!!
: 月光町奇譚1 :

月光町奇譚無事終了いたしました。

ご来場まことにありがとうございましたm(__)m

脚本演出のフクイでございます。

「月光町奇譚」おかげさまで全公演満員御礼でございました。
狭い会場で、お客様には窮屈な思いをさせてしまいまして、本当に申し訳ございません。

あーなにか写真でもとUpと思ったんですが、こんなもんしかなかった・・・orz
打ち上げの写真でも撮っておけばよかった・・・面目ないです。
これは、公演数日前の練習場所での一枚。
3Mってこれくらい?的な写真です。
・・・それだけです、すみません、今の私にはこれが精一杯(号泣)

ともかく終了しました。
ともかく大盛況でした。
ともかく打ち上げの酒が旨かったです。
ともかくなんとか次を考えられそうです。
ともかく、、、、それは全部お客様のおかげなのです。

ありがとうございました、本当に、ありがとうございました!!

 

tag : 福井

: 月光町奇譚1 :

奉還町ブログ⑦





『奉還町は便利な町だ。

軍手だってある。
画ビョウだってタオルだって饅頭だってある。
合鍵だって作っている。… 』

これは、かの名優ロドリゲス氏が奉還町を表現した名言の中の一節である


おはようございます
フェードアウトとみせかけて
しつこく続きます奉還町ブログです

さて、先日
とうとう月光町住人のみなさんが
我が奉還町に入町いたしました~!!!

いやいや「困った時には奉還町」ですよ


月光町の住人
奉還町入町2日め。

その日、月光町の引っ越し作業していた4人が
奉還町の「旭軒」さんでお弁当を注文、
20分程度であったかご飯のお弁当が
「奉還町りぶら」さんに届きました
(=^▽^=)

お弁当を注文した4人は
『操縦士と副操縦士が別々の食事をとる』パイロット魂を見習って
各々が別々のお弁当を注文されたとかされなかったとか

美味しかったです!
ガンバレマシタ!


さて、
そういえば
“隠れ芋好き”のその後。
あの、おはぎやさんの『すぃーとぽてと』は手に入ったのでしょうか

実は、
5月いっぱいで終わっていく『すぃーとぽてと』にお会いできないままに
6月をむかえてしまいました…

なんとも…

あまりの無念さに
「週に一度といわず、芋を食べるよ」
そう心でつぶやきながら
6月をむかえていたのですが
そんな切ない6月のある日、

な、な、なんと!!!!

月光小学校の先生が
「はい」
と差し出した手にのっかっていたモノは
紛れもなくあの
「すぃーとぽてと」☆彡

ええーっなんでなんで!??!

なぜなら
「5月で販売終了 日曜限定すぃーとぽてと」
は、なにもなかったかのように素知らぬカオをして
6月もその店頭に並んでいたからだよ

さすが
この町では不思議なことが普通に起こる


いやぁこれも美味しかった!!
また食べる!!
また食べるぞ!!
それから、それから
月光小学校のカワイイ小学生が教えてくれた
ごま油で炒めたネギがたっぷり入ってるたこ焼きも食べるぞ!!
食べるぞ、オー!


奥が深いですよ、ホント
奉還町も月光町も。

この週末、しっかり堪能してくださいね


あ、では神頼みの時間ですので、また!
この様子は
『月光町奇譚』第14話「おみくじ引いたら鈴がなる神社の話」にて…

ほんまかいな

(staffz)
: 月光町奇譚1 :

いつも南へ

こにちわ 思いがけず今年二回目の花粉症が始まってしまった重丸です

あまりに鼻水がうっとうしいのでハードタイプの制汗シートで鼻を拭いたらノタウチ回りました

みなさんはマネしないで下さいね(゜∀゜;ノ)ノ

さて本題に
この十年くらい会社近くでよく見かけるご夫婦がいます
年の頃は七十代
奥さんが乗った車椅子をすごく小柄なご主人が押して旭川の土手道を南へ南へ
とにかく二人はいつも歩いている
この人たちは何処から何処へ歩いてるんだろう

少し頑固そうなご主人の口元の線が印象的で

話し掛けたら何かが変わってしまいそうな雰囲気が

こんな夫婦が出てくる話もあればいいな月光町

二人を見てふとそう思った今朝でした
: 月光町奇譚1 :

月光町の住人、ぞくぞく増えてます

こんばんは、ザキです。

今日はオフ日。舞台監督に「何もするな。したヤツは怒る」と言われたので、おとなしく家で受付リストを作ってました。

mixiで友人が月光町の永住権がほしい、と書いてくれたのがうれしくて、今日会社の休憩時間に同僚と話してたら、「私もほしい。どこかに落ちてないかな、て友達と話してたの」と言われました。

ええと(汗)。

月光町奇譚のチケットを「月光町行きの切符です」と言って売っている私です。

奉還町りぶらに入って、私の中の月光町に少しずつ奉還町がまじりはじめました。

商店街の入り口の自販機につながれて、むしゃむしゃエサを食べてる猫2匹。

いつでも新装開店のパチンコ屋さんに、合鍵も作ってくれる金物屋さん、靴屋さんに、呉服屋さん。

お盆提灯がたくさん飾ってある仏具屋さん。駄菓子屋さん。

小判君神社に、小判君饅頭。りぶらの素敵な管理人夫妻☆

買い物袋を持って行きかう人が挨拶して、昼下がりにはこどもたちがかくれんぼして、夕方になるとあちこちで店じまいが始まり、ガラガラとシャッターの音が商店街に響いていく。

こんな場所で公演させてもらうのに、直径3メートルの円形劇場の中だけにおさまってたらもったいない、と思うのです。

円は無限。円は世界。

その一瞬、劇場のお客様がみんな月光町の住人になるように。

あとは、心を自由に解き放って演じるだけです。

主役の少年二人のかかとにも、しっかり羽根がはえてきましたよ☆

お楽しみに♪

: 月光町奇譚1 :

お初です

とはいえ最近は
そういや私って劇団員じゃあなかったのか!
と、もう、逆説的になってまいりました
客演させていただく率の比較的高い濱添です

こんばんは


しかしながら、今回は「客演さん」ではございません

1度やってみたかった『音響オペ』を
図々しくも志願し、させていただいております
しかも本気でオペだけです
わかります贅沢です
贅沢研修生、贅沢修行僧です
すみません


いやー
今更ながら
スタッフさんて大変!
というかスゴい!!スゴいよ!!!

コツコツ積み上げができる役者とは多分反対で
小屋入りしてからが勝負で、
瞬発力大事だし、
まぁ賢くないと困難だわ…と思ひます…

身のほどを知った感の強い今日この頃です
本当に今までもありがとうございました、スタッフの皆さま、これからもよろしくお願いします


と、いろいろ思って感謝したり勉強させてもらっているのに、
だいたい自分からオペ志願したのに、
というかスタッフ困難だわ私、と身のほどを知ってしまったのも手伝って
実のところ最近まで
『ああ、やっぱし役者したいなぁ…』
なんてこっそり思っておりました

ホントに自己中心的な人間なのです


しかしこの数日感じだしたことは
『今回、音響のオペで携われてよかった!楽しい!ありがたい!』


なぜならば
いい本を、
役者のみんなが必死で
どんどんいい舞台にしてくれているから、
音をいれるのもワクワクするし
また、この、曲達も、ま~ぁいいからに!
楽しいしありがたいのです

そう
一緒にいい舞台にしたーい!と
思わせてくれるのです、みんなが


いい作品になりそうです
きっとなりますよ


濱添が超オススメします
ソフトギア『月光町奇譚』!

私、嘘は言いませんけー
これ面白くなかったら
私の感性を疑ってください

あ~はやく観てもらいたいなぁお客さまに!

そして『月光町奇譚』が連載物になってくれたらば
私第8話に出られますんで
どうぞどうぞアンケートに
「望む 続編」と
ご記入をお願い申し上げます!
(やっぱし自己中心的)


では週末、月光町でお待ちしております
: 月光町奇譚1 :
ホーム  次のページ »

Twitter...A

Twitter < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。