山月記の夜 終了です。 福井

先の土曜日、恒例の精算会・反省会&次回の話し合いを含めた「ソフトギア大会議」を行いました。
これにより「山月記の夜」の収支決算も終了し、無事久々の「赤字」出ました!

…………

うわぁぁぁぁぁぁぁん!!!ε=εε=ε=εε=ε=εε=┏( >О<)┛

いえ、皆様のご来場のお陰で、そしてDVD…ではなくリピートチケットのお陰で、いい線まで行ったんですよ。
ありがとうございます、本当にありがとうございますm(__)m

まあね、私がね、ええ、ワタクシがね…使いすぎなんですよね。
予算オーバー当たり前なんですよね。
すみません、メンバーの皆さんすみませんすみませんすみませんm(__)m

ということで、私が自ら損失分を補填!…・・・するわけもなく「社長、帰って来たってよ。」の黒字分で補填させて頂きました。
それもこれも、全部お客様のお陰様なのでございます(=人=)

本当にありがとうございました。
冗談抜きで、お客様は神様だと思います。
こんなこれと云って取り柄もない私達に、ずっと芝居を続けさせてくださっているのは、誰あろう「あなた様」なのです。
これが感謝せずにおられましょうか?
ありがとうございます、本当に何度言っても飽き足らない。ありがとうございます、ありがとうございました。

(小声)…どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

さて、終わったと思ったら早速次です。
今回の「ソフトギア大会議」は大混戦。
空也が吼える!むねよしがボケる!竹中が寝る。重さんも寝る。赤木がお菓子を投げ、石崎が集計した領収書をもしゃもしゃと食い始め、ロドリゲスが窓から飛び降りて、後藤が濱添とあやとりをするってな感じで、時間ばかりが過ぎていきます。
その時、部屋の隅っこでいちゃいちゃしていた書上と小橋がくるりとこちらを向いて「月に1回会議をしませんか」と恐ろしい提案をしました。
赤木「じゃあ、日程を決めましょう」

鶴の一声で、さくさくと日程決めです。

こうして、なんだかわけのわからないまま、私達は次へと歩き出します。
次は2月です、天神山文化プラザです。
その時まで、皆さま、さようなら、さようなら。
なあに、すぐですよ、すぐ。

…まぢ、すぐなんですけど。

相変わらず企画だけで台本まだなんですけど…ま、まあ、がががががんばります。

tag : 福井

: 山月記の夜 : コメント : 0 :

反省会中です ゾエ


お世話になります濱添です

只今、山月記の締めをしております
皆真剣に、福井さんがパソコン打つのを見ています

かと思うと、そのデスクトップの壁紙を見た福井さんが、あ、すみません、脱線しました

この度も本当にありがとうございました!
あの場所で、ああいったスタイルでできた事、
…やっている最中は自分のことばかり必死でピンとこなかったのですが
とてもとても貴重でとてもとてもありがたい経験でした

そして個人的な反省は、自分で勝手に「BLOG係」になったくせに、非常に中途半端な感じだったということです
次回はがんばります!!
あ、不言実行だった

というわけで、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
: 山月記の夜 : コメント : 0 :

ご来場ありがとうございました ゴトウ

10月27日を持ちまして、劇団ソフトギア第35回公演『山月記の夜』は終演いたしました。
お寒い中ご来場頂いたお客様、禁酒會舘の皆様、スタッフ様、ありがとうございました。
ご来場頂いた皆様、風邪など引かれていませんか?

初日は台風の影響により、幻のホール公演になりました。
野外とはまた違う雰囲気を味わっていただけたのではないかと思います。
あのホールも素敵です。居るだけで素敵な人になれると勘違いしてしまいました、私。
二日目からは、晴れの国の本領発揮でした。
野外での公演。でも、すっごい寒い(笑)。
リハの時から、劇団員、スタッフさん全員凍えるというアクシデントに見舞われつつも、
禁酒會舘 珈琲屋 ラヴィアン カフヱさんにて限定10食のカレーを食べ、美味しいコーヒーを飲み、温まる。
いやー、カレーもコーヒーも本当に美味しかったです!また食べたい!
16時半から始まったチームLINEの公演、実は私二階で会場を覗き見していたのですが、会場に入った瞬間のお客様の顔を見て幸せだなあと思っていました。
禁酒會舘中庭の風景を見て、わあ!!!っと喜んで下さっている顔がよく見えたのです。
でしょでしょ!!と。そうなりますよね!!と思ってました。
三日目は少し温かい気温になり、葉っぱの音や路面電車の音などに助けていただき、無事公演を終えることが出来ました。

生まれて初めての野外劇&朗読。
チームドラゴン(壱組)、チームLINE(弐組)、チームロドリゲスことビックリ箱(参組)。
それぞれ色の違う『山月記の夜』でした。

次は来年二月の上演を予定しております。
ソフトギア、次は何を仕掛けるのか。それは、お楽しみに!

この度はご来場ありがとうございました!!

: 山月記の夜 : コメント : 0 :

昨日はありがとうございました ゾエ



おはようございます
昨日は朝から雨の中の仕込みに何のお役にも立てなかった濱添です

いえ、今年の私はかなり台風を呼びます
「初カヤック行こう」と荷造りするも、当日台風
「でもせっかくだから2週間後にリベンジ」すると、また台風

そう、嵐を呼ぶ女です2013

私がまだ母のお腹にいる頃に、父が
「男だったら嵐(という名前)にしよう」
と言っていたらしいので、ここにきて父のその執念が実を結んだかなぁ

昨夜もスタッフの皆を本気ギリギリまで惑わせ「ううう~外、無理!!ホールで!!」と決まったのに
公演始まって10分で雨はやんだそうです…

野外劇を楽しみにして来てくださった昨夜のお客さま、ごめんなさい
なんだか多分ワタシのせいです

ただ、朗報です…

なんと今日、明日は多分野外劇ですよ
そうです、昨日とはまた違う舞台です
昨夜のお客様にはぜひとも野外劇も観ていただきたいです

しかも茎子さん引退らしいです
最後の姿を観てやってください!


ただですね
昨夜のホールバージョンは私たちドラゴンしかできなかった、ことになると思われます

そこで見えた景色はまた素敵なものでした
お客さまの表情が、少しずつ緩んでくるのが見えた時、あぁちゃんとこの世界で共に生きられているのかなぁと嬉しくなりました

「幻の山月記ホールバージョン!」
させていただいてありがとうございました


まだまだ山月記は続きます
ぜひとも禁酒會館へお越しください
特に本日18時の回はオススメです

あ、写真はかなりリッチな仕込みの昼食です
禁酒會館1階ラヴィアンカフェにて味わえます
ここはカラダもココロも温かくなります


さて今から禁酒會館入り!!今日もみんなでがんばります!!
: 山月記の夜 : コメント : 0 :

全ての方に感謝!

お久しぶりです茎子です。

第一回公演に来場頂きました皆様、本日はお足元の悪い中ありがとうございました!
生憎の雨により野外劇ではなくなってしまいましたが、ホールもまた趣のある内装で…これはこれで!と思っておりました。
こんな素敵な場所を貸してくださった禁酒会館様には感謝感謝です(>_<)


さてさて、ここでご報告です。

突然ですが、飴色茎子は本公演をもって引退させて戴く事となりました。

本当にギリギリまで悩んでいたのですが、いわゆる「一身上の都合」で自身とよーく脳内会議をした結果、
引退という結論に至りました。


ギアの皆様、演劇関係者の皆様、そしてご来場戴くお客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです…

教えて戴く事ばかりで、何もご恩返しが出来ないまま去るのが心苦しい限りです。


演劇というものに出会い、憧れ、勇気を出してやっとこさ飛び込んでみて…
沢山の苦しみも味わいました(笑)
「え?何で自分劇団なんて入っちゃってるの?出来ると思ったの?」と自虐に走ってみたり
そうかと思えば「私だって私だって」と虚勢を張って空回りして自己嫌悪にも陥りました。


しかし今は…短い間でもお芝居の世界に居られた事が私の人生のベスト3くらいに入る大切な宝物になるだろうと心から思っています。


明日の出演に向けて、何やら清々しい気持ちになっております。
…気のせいかもしれませんが!!


ああ、心の内を最期に残しておこうとしていたら遅くなってしまいました…

寝ます!
そして明日(もう今日ですが)、お客様に「観てよかった!」と思って戴けるよう誠心誠意尽くして頑張ります。


ではでは、またいつか!
さようなら!
: 山月記の夜 : コメント : 0 :

ギア初仕事は打ち上げ係だ!イエーイ!  ゾエ

あああ、ブログやら、風の噂やら、演出のちょっとした一言から想像するのは、チームロドリゲスがすごく楽しそうだということです…なんかいいなぁ

そして先日、稽古を1階でしていましたら2階でしているチームLINEから、これまた楽しそうな歌声がバンバン聞こえてくる…
ラインバンバンだ

ビリーバンバンとかけようと思ったけど無茶でした

あああ…いいのかな…いいのかな…ああ…
本番前にはナイーブになります濱添です、こんばんは

私の日誌は皆さんに質問するコーナーになる予定でしたが、全く時間と心の余裕がありませんでした
すみません
以後、不言実行をモットーにします


さて、毎日天気予報から目が離せません

そして様々な天候下での舞台を想定し「通常バージョン」「小雨バージョン」「ホールバージョン」なるものができました!
しかも、実は、どれも、けっこう面白いかも!!

同じ本、同じ舞台でも演出や演者が違えばまるで違う作品だし、
同じチームがする芝居でも、舞台の見え方(見せ方)が変わると、きっとこれもお客さまの心に残るものも変わってくると思うのです

同じ作品でも、どう観せるか…どう観るかによって、様々な捉え方、楽しみ方が生まれるのだなぁと。
夜中だからもっというと、起こっている事象は同じでも、それをどう捉えるかで、可能性や幸せは無限になるのだなぁと


そしてすべては、こんな不安定な天候にもかかわらず、チケットを買ってくださり会場に足を運んでくださるお客さまに喜んでいただくために!

本当にありがとうございます

どんな天候でも、どんな状況でも、だからこそ生まれたのだといえるモノをお見せできると思います!!

ああ!不言実行の予定がまた大きく出てしまいましたが、くれぐれも安全第一で無理なき程度にいらしてください

ではおやすみなさい
: 山月記の夜 : コメント : 0 :

補習。 書上 和義。

チームLINEの中で割と浅黒い書上です。

ブレイン。

禁酒会館稽古をしました。

演出の都合がつかず、急遽ロドリゲス、ザキ、照明藤井が見に来てくれました。

練習後、ソフトギア行きつけの焼き鳥屋で反省会。

「盛り上がる所の噛み合わせが良くない」と言われる。

台本が同じなので、ポイントはほぼ一緒。

違うのは各チームそこをどう盛り上げるか!

ほかのチームがどうしているか気になる。

ロドリゲスからチーム「びっくり箱」の話を聞いてひっくりかえる勢いで笑う。

すげぇ面白そうだ。

ドラゴンはどうなのだろうか。期待大。


追記
リピーターチケットの特典DVDに

昨年上演した「月光町奇譚~まつりのはなし~」と「花笑み」が

追加です。

よろしくお願いします。



: 山月記の夜 : コメント : 0 :

昨日はブログを途中まででアップしてしまいましたので続きです ザキ


弐組について書きたかったのです。

書上オリタペアを見ていると、役者は芝居の中でひとつの物語を演じると同時に経験しているのだなと思います。

男と女が出会った始まりから終わりまで、ふたりの間にある空気がはりつめたり、やわらかくなったりする様が、見える気がするのは、ふたりの演技の繊細さがなせるワザなのか、

とにかく「このふたり、どうなっちゃうの?!」とずっと見ていたくなる弐組です。

弐組だけまだ禁酒會舘稽古を見ていないので、また見に行って写真をアップしますね。

ふたりのあいだの空気まで撮れたらいいな。

お楽しみに♪
: 山月記の夜 : コメント : 0 :

人は結局独りならば見知らぬひとと心通わす瞬間は ザキ


恐ろしくはありませんか
: 山月記の夜 : コメント : 0 :

有り難き幸せ おり

小さい頃から剣道をしていたせいか
武士のようだと、数回言われた事があります。織田です。

題名の「有り難き幸せ」は、この夏「踊り連 おひさま」の一員として、参加させて頂いた「うらじゃ」でポロッと出た一言。
まさに、武士でしたアタシ。

そして、今日も「有り難き幸せ」な事がありました。

稽古は追い込みです!追い込まれてます!
三歩進んで二歩下がってます。。。
いゃ、二歩進んで三歩下がってる。。。
と落ち込む気持ちをグリグリしながら稽古してましたところ。
久々のザキさん(らぶ)登場
いや~、テンション上がった。

そして、チケットの申し込み状況を確認、報告しておりましたところ
前公演の「社長、~」を観劇された方が、私達の回を観に来てくださるとのこと!
う、嬉しい!
テンション、ウナギノボリ!

でも、アタシ、前回とキャラ違う!!(汗)
期待に応えられるのか?!
もちろん、皆で創る舞台なので私がどーこーもがこうが、
どんなボールもキャッチする中村さんや、
流れるように台詞をまわし、他人のプロンプまで完璧なくきちゃんや、
カラフルな動きや読み方でお客様を惹きつける(であろう)ムネヨシさん
そして何より台本面白い!
禁酒会館の素敵な舞台!
福井さんの演出!

そう、そういうところに信頼と安心はあるのです。

でも、前回が面白いと思って再び足を運んでくださるお客様
今日、それを伺って、心から
「有り難き幸せ」と思い
絶対、楽しんで頂くぞ!
と決意を新たにしました。

もう直ぐ、産まれます!
皆様、お楽しみに!
そして、暖かくして来てくださいね。
: 山月記の夜 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

Twitter...A

Twitter < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

QRコード

QR